整数問題における指数関数の捉え方① (2009年 日本数学オリンピック本選 第一問)

 JMO(日本数学五輪)の本選は例年5問の記述式問題から構成され(予選は12問の短答式)、試験時間は4時間に及びます(予選は3時間)。各問題の難易度はオリンピックの名に恥じぬ高さを誇り、2完も出来れば国際五輪の代表選考に続きを読む “整数問題における指数関数の捉え方① (2009年 日本数学オリンピック本選 第一問)”

モバイルバージョンを終了