二変数関数の大小関係 (1969年 東工大)

 本記事では今から50年以上前に東工大で出題された、多変数関数の大小関係に関する問題を取り上げます。  一般的な多変数関数の性質を議論する為には、偏微分や全微分など高校数学の範囲を超えた手法が必要となります。しかしながら続きを読む “二変数関数の大小関係 (1969年 東工大)”

モバイルバージョンを終了