ガウス記号と極限 (2000年 大阪大学 前期理系)

 ガウス記号は床関数とも呼ばれ、問題文にも記載されている通り「実数xに対してxを越えない最大の整数」で定義されます。大学入試では整数問題や極限計算と絡める形で難関大を中心に頻出ですが、どちらの分野に関してもガウス記号に対続きを読む “ガウス記号と極限 (2000年 大阪大学 前期理系)”

悪魔と天使と3人の女神 (2004年 慶大・総合政策)

 関東私大の雄である慶応義塾大には非常に多くの学部・学科が存在していますが、中でも湘南藤沢キャンパス(通称: 慶応SFC)に設置された総合政策学部の数学は、他大学と比べて強い個性を持ちます。  いわゆる「嘘つき問題」に属続きを読む “悪魔と天使と3人の女神 (2004年 慶大・総合政策)”

10の倍数となる条件 (1996年 京大後期 数学)

 最近は今年の入試問題ばかりが続いていたので、今回は少し昔の京大入試から整数問題を取り上げます。本大学らしく問題文は非常にシンプルです。  (m, n)の組み合わせを1つ見つければよいので、適当な値を代入していけば解決す続きを読む “10の倍数となる条件 (1996年 京大後期 数学)”

JMO2020予選第二問

JMO2020第二問は平面図形の面積に関する問題です。 第二問に配置されている以上難易度は低めに設定されているはずなのですが、自分はドツボにハマってしまい、ひどく手間取ってしまいました(答えが分かればあっけないのですが)続きを読む “JMO2020予選第二問”