特殊ルールで規定される数列 (2008年 早稲田大・商)

 大学入試で登場する数列には大きく分けて以下の3パターンがあり、理論上はどのパターンであっても 代入計算によって任意のnに対してanを計算することが出来ます。 ① 等差数列・等比数列などの基本形② 「an = n2+n」続きを読む “特殊ルールで規定される数列 (2008年 早稲田大・商)”

等面四面体と直方体 (2014年 早稲田大・教育)

   4つの面が全て合同であるような四面体は等面四面体と呼ばれ、大学入試では比較的高い頻度で登場します。最も多いのタイプは本問のように等面四面体の体積を求める問題ですが、等面四面体に関する「ある性質」を把握しているか否か続きを読む “等面四面体と直方体 (2014年 早稲田大・教育)”

注水問題の復権…かも (早稲田大 理工 2020 第3問)

 先程ネットサーフィングをしていた所、どうやら今年は早稲田大の理工学部の数学で出題ミスがあったようです。問題と解答を一瞥しましたが、どうやら特定領域の面積及び回転体の体積を求めさせるはずが無限大に発散してしまったようです続きを読む “注水問題の復権…かも (早稲田大 理工 2020 第3問)”